ガス風呂給湯器 :  ガス給湯器
話題の浴室テレビ :  環境対策エコジョーズ

【給湯器の選び方】ガスふろ給湯器編

給湯器の選び方:ガスふろ給湯器編
(1)まずは設置タイプ

ガスふろ給湯器には、「設置フリー形」と「隣接設置形」の2つのタイプがあります。

・設置フリー形
 お風呂(浴槽)の近くにガスふろ給湯器の本体を設置しなくても自由(フリー)に設置場所を選ぶことができるタイプです。
 浴槽にお風呂のお湯を循環させる穴が1つ開いているのが特徴です。

 自由と言っても・・・
 最大15メートル以内で、安全上許されている設置場所に限ります。
 
・隣接設置形
 ガスふろ給湯器の本体を浴室に隣接させて設置するタイプです。
 浴槽にお風呂のお湯を循環させる穴が2つ開いているのが特徴です。


→通常は「設置フリー形」(取替の時は旧機器と同じタイプ)を選ぶことをお奨めします。

 「隣接設置形」(浴槽に穴が2つ開いている)から新しい給湯器に取替する場合は、配管工事や浴槽の穴ふさぎなどで余計な手間がかかるので、そのまま「隣接設置形」を選ぶことが多いようです。

(2)設置フリーを選んだら設置場所の確認

「設置フリー形」は、更に設置場所を考える必要があります。

 大まかには以下の3つに分けることができます。
  ・壁掛
  ・据置
  ・PS(パイプシャフト)内

→取替時に設置場所を変更すると工事が大変になるので、ほとんどの場合、(設置場所に適合した)現在の給湯器と同じタイプを選びます。

 マンションや集合住宅の場合PS(パイプシャフト)内に給湯器を設置することになります。
 PS内への設置には、様々な設置方式、給排気の方式が存在するため、必ず、現在取付られている給湯器と同じタイプを選択してください。

 また、わからない場合は、現場調査や見積り時に専門の方に確認すると良いでしょう。

(3)給湯能力を考える(号数選び)

号数.GIF

お湯を出す能力(どのくらいのお湯を出すことができるか)を号数と言います。

・号数とは?
 水温+25度のお湯を1分間にどれくらい(何リットル)出せるかです。

 水温17度の時に(+25度の)42度のお湯を1分間に20リットル出せる能力を20号と言います。

・考える基準
 普通のシャワーは   1分間で 9リットル程度
 勢いのあるシャワーは 1分間で12リットル程度
 台所での洗い物は   1分間で 4リットル程度
 と言われています。(個人差があります)

 冬場にあたたかくて、勢いのあるシャワーを使う場合は16号以上の能力が必要です。
 同時に、台所で洗い物をすることを考えると+4号で、20号以上の能力が必要です。
 家族が多く、シャワーと同時に2箇所でお湯を使うことがあれば、24号の能力があると安心です。

→家族の人数や、同時に使う箇所と湯量を考えて決めてください。
 また、冬場は水温が低いことを考慮に入れて余裕のある号数を選びましょう。

 ノーリツの給湯器には、「スーパーターボ給湯」「ターボ給湯」機能により、実際の号数以上の給湯能力がある商品もあります。

(4)フルオートやオートの機能を選ぶ

フルオートとオート.GIF

リモコン等を使ってできる機能の違いがあります。
予算や好みに合わせて選ぶと良いでしょう。(オートの方が、少し安いようです。)
Up: 2005年08月10日 23:00 | [コンテンツ]
給湯器・風呂釜販売(広告LINK)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。