ガス風呂給湯器 :  ガス給湯器
話題の浴室テレビ :  環境対策エコジョーズ

ニコチンパッチ!?歯科医処方問題について

○禁煙を手助けする薬「ニコチンパッチ」を歯科医が処方するケースが、最近、目立っているそうです。
歯周病の治りが悪かったり歯の汚れなどで、禁煙の必要性を自覚した患者の要望を受けたものですが、本来なら医師でなければ処方できない医薬品のため、問題になっています。
厚生労働省は「歯科医の処方は医師法違反」との見解を示していますが、歯科診療での禁煙指導は効果的との声もあります。

ニコチンパッチはシール状で、腕や腹などに張ると、体内にニコチン成分が浸透するものです。ニコチン切れによる禁断症状が緩和され、禁煙に効果があると言われています。厚労省によると、副作用は04年10件、05年13件で、皮膚炎やじんましん、呼吸困難などが報告されていますが、死亡例はありません。

そのような中で歯科医に処方を促している自治体もあります。和歌山県では、02年3月に作成した禁煙を呼びかける冊子に、ニコチンパッチを取り上げ、「不思議なくらい吸いたくならない」との経験者の話を掲載し、「医師、歯科医師の処方せんが必要」と説明しています。

さて・・・この結果、どうなるんでしょうか?
Up: 2006年03月05日 22:15 | [世間の話題]
給湯器・風呂釜販売(広告LINK)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。