ガス風呂給湯器 :  ガス給湯器
話題の浴室テレビ :  環境対策エコジョーズ

「騒音おばさん」条例・・・!?

○大音量で音楽を流すなどして女性(傷害罪などで公判中)が隣人に頭痛などの被害を与える事件が起きた奈良県平群町では、7日に騒音防止を目的とした条例案を町議会に提出する予定になっています。

公共の場での騒音を想定した県迷惑防止条例を適用できず、的確な対応がとれなかったことを反省し、条例案には町の立ち入り調査権を明記しています。

全国に広まった「騒音おばさんの町」として知られてしまった奈良県平群町では、汚名返上のための条例制定を目指しています。

条例案では、昼間(午前8時〜午後8時)は65デシベル、夜間(午後8時〜午前8時)は60デシベルを超える音を故意に流した場合に「騒音」と規定し、町の立ち入り調査権を盛り込んだほか、町は必要な措置をとるとしています。
罰則については、見送られました。

原因となった事件では、女性がCDラジカセを鳴らしていたのが自宅敷地内だったため、町職員は中に入れませんでした。
このため「行政は何をしている」との抗議が多数寄せられ、今回のような条例案を提出するに至ったようです。
Up: 2006年03月05日 08:20 | [世間の話題]
給湯器・風呂釜販売(広告LINK)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。