ガス風呂給湯器 :  ガス給湯器
話題の浴室テレビ :  環境対策エコジョーズ

環境省庁舎は午後8時消灯!?

○地球温暖化防止の旗振り役を務める環境省が来月から、東京・霞が関の本庁舎内の全部署で毎日午後8時に消灯するそうです。
やむを得ず残業する職員については、庁舎内の「大部屋」に集めることで、二酸化炭素(CO2)排出量の削減につなげたいとしています。

午後8時に消灯するのは、同省が入る合同庁舎の23〜26階の全フロアで、午後8時以降に仕事をする職員に対しては、24階にあるプロジェクト室(120平方メートル)に移動させるとのこと・・・。
また、夜間の仕事が多くなる国会開会中は、午後8時にいったん全フロアの消灯を行ったうえで、職員各自の判断で再び照明をつけることを認めるそうです。

政府は、国家公務員の事務作業に伴って排出されるCO2量を、2006年度までに01年度比で7%削減する目標を立てています。しかし、04年度は逆に4・6%増で、旗振り役の環境省に至っては、10・4%増という看板倒れの状態でした。
そんな中で打ち出された“苦肉の策”だが、肝心の削減効果について同省は「やってみないとわからない」としており、9月末まで午後8時消灯を実践したうえで、10月以降のことは改めて考えるとしています。

みんなが努力しないと、CO2排出量削減は難しいですよね。
Up: 2006年03月30日 08:15 | [世間の話題]
給湯器・風呂釜販売(広告LINK)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。