ガス風呂給湯器 :  ガス給湯器
話題の浴室テレビ :  環境対策エコジョーズ

牛肉輸入再開の最低条件・・・守らず?

○米国産牛肉の輸入再開をめぐり、農水省幹部が昨年11月中旬に消費者団体らを対象に開いた内閣府食品安全委員会の公開の会合で、特定危険部位の除去など輸入条件の順守を米国で「最終確認する」と、再開前の現地調査実施を明言していたことが3日に分かりました。
当時の内閣府幹部も、農水省側から事前調査を行うとの説明を受けたと明かしています。

国会でも、野党側は事前調査の必要性を明記した政府答弁書を閣議決定しながら、実際にしなかった点を追及しました。
結論としては、消費者らとの「約束」も破った形になっています。
問題の発言が出たのは、11月14日に札幌市内で開催された意見交換会で、危険部位の除去などを条件に米国産牛肉を輸入した場合、牛海綿状脳症(BSE)汚染の危険性は国産牛肉と比べて差が非常に小さい、という食品安全委専門委員会の答申案に対し、消費者や生産者らの意見を聞くのが目的でした。

米国に対しては、輸入再開の条件・・・と強気に言うだけ言っておきながら
(米国側もちゃんと約束を守れませんでしたが)
日本側でも、輸入再開の条件を約束を守らずにいたなんて・・・どっちもどっち?
Up: 2006年02月03日 20:15 | [世間の話題]
給湯器・風呂釜販売(広告LINK)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。