ガス風呂給湯器 :  ガス給湯器
話題の浴室テレビ :  環境対策エコジョーズ

牛肉・・・現地調査せずに輸入再開していた。

○米国産牛肉の輸入再開をめぐり、昨年11月に閣議決定された政府答弁書で明記した再開決定前の現地調査が行われていなかったことが30日に分かりました。
中川昭一農相が39日午前の衆院予算委員会で認め、「この文書(答弁書)と違うことをわたしが決定した。おわびしたい」と陳謝、「自らどういう責任にしたらいいかこれから考える」と表明しました。
具体的な責任の取り方については言及しませんでしたが、民主党の前原誠司代表は記者団に「農相の罷免は当然だ」と辞任を求める考えを示しました。
中川氏は午後に再開された同委員会で、事前調査しなかった理由について解禁以降でなければ米施設で処理が適切に実施されているか判断できないことなどを挙げました。

あとで、とってつけたような理由な気がします・・・
現地調査せずに、その頃は、何をしていたんでしょう・・・
Up: 2006年01月30日 20:55 | [世間の話題]

SUPER AGURI参戦決定

○26日、新チームSUPER AGURI Formula1に対し、F1を統括するFIAからF1世界選手権参戦の正式承認が下りました。

「必要な供託金を受け取り、既存の全チームからの同意を得たことで、FIAは2006年F1世界選手権へのSUPER AGURI F1の再申請を承認した」という内容だったそうです。

これによって、SUPER AGURIは2006年シーズンを戦う11チーム目となり、3月12日(日)に決勝が行われる開幕戦バーレーンGPに向けてスタートを切ることになります。

SUPER AGURIは、エンジン供給がホンダ、タイヤはブリジストンを予定、ドライバーに佐藤琢磨・・・というように、純日本をイメージしたチームになります。

Up: 2006年01月27日 03:20 | [世間の話題]

東京都のカラスの数が・・・

○東京都環境局が昨年12月に都内のカラスの数を調べたところ1万7900羽で、ピーク時の01年から半減したことが分かったそうです。都は、85年当時の7000羽前後で安定させたいとして、さらに対策を進める方針です。都は01年度末から急増したカラス対策に着手し、特殊なオリで捕獲するなどした結果、04年には2万羽を切っていました。

ちなみに、どんな対策をしているかというと・・・

・カラスを特殊なオリで捕獲 (平成14年度以降、毎年1万羽以上捕獲)
・新宿区が、東京都と連携して歌舞伎町一丁目でごみの早朝収集をモデル実験として開始
・一部地域で、黄色のごみネット・黄色のごみ袋の使用実験開始

だそうです。
Up: 2006年01月26日 22:45 | [世間の話題]

妻の誕生日を休もう!!

○単身赴任者は妻子の誕生日には休みを・・・と、厚生労働省が近くまとめる労働時間設定改善法の指針案で、会社が家族の記念日に休みを付与することを提案するようです。ほかにも2週間程度の長期連続休暇や出産時に父親の休暇制度の整備も推奨しており「休もう運動」の指針となる方向です。

背景には長時間労働や、近年増加する過労死、メンタルヘルス(心の健康)問題があります。同時に少子化対策や介護問題で、働き過ぎのサラリーマンを家庭や地域社会に戻すことも目的としています。

昨年、労働者の年間総労働時間を1800時間にすることを目指した時限法の時短促進法を改正し、労働時間設定改善法を制定しました。今年4月からの施行に合わせ、具体例を記載した指針作りが始まっています。

改善法では会社と組合が委員会を設置し、それぞれの会社にあった休日取得を促進するよう求めていまする。日本経団連など経営者団体や連合も協力を約束しており、休日増を望むサラリーマンの期待が高まりそうです。

もっともっと、みんなが休めるような指針を出して欲しいですね。
昔は、連休や休みが増えれば、各家庭の出費が増えて市場経済が活発になるという話もあったくらい・・・ですから。
Up: 2006年01月25日 23:55 | [世間の話題]

ボビーオロゴンが・・・暴れる!?

○25日午後1時5分ごろ、東京都渋谷区神宮前3、芸能事務所「R&Aプロモーション」で、同事務所所属のナイジェリア人タレント、ボビー・オロゴン(本名=オロゴン・カリム・アルハジ)さん(39)が暴れ、警察官が駆けつける騒ぎがありました。

警視庁原宿署の調べによると、ボビーさんは同日午後1時ごろ、事務所に現れ、打ち合わせ中だった同事務所社長(55)や、鈴木宗男衆院議員の元私設秘書で同事務所所属のコンゴ人タレント、ジョン・ムウェテ・ムルアカさん(44)らと言い合いになり、社長の胸ぐらをつかんで押し倒したようです。ムルアカさんらが取り押さえようとしましたが、いすを投げるなどして暴れたため、同社社員が110番通報しました。ボビーさんと事務所の間には、仕事上のトラブルがあったと推測されています。

ボビーさんは調べに対し、「ムルアカさんに殴られた」などと否認していますが、同署は暴行容疑で書類送検する方針です。

ボビー・オロゴンは、32歳と発表されていましたが・・・本当は、39歳だったようですね。
また、「R&Aプロモーション」は、過去にもセイン・カミュと、ギャラをめぐる紛争がありましたが・・・今回も、ギャラをめぐるトラブルなのでしょうか?

Up: 2006年01月25日 19:55 | [世間の話題]

次はボビー・オロゴンの弟が参戦!

○K−1を主催するFEGは24日、都内・K−1ジムで記者会見を行い、Dynamite!!で活躍するボビー・オロゴンの実弟アンディ・オロゴンのK−1デビューを発表しました。

デビューの地となるのは2月4日、さいたまスーパーアリーナで行われる「K−1 WORLD MAX 2006〜日本代表決定トーナメント〜」の第1試合で、抜群の身体能力で将来を嘱望されるプロレス界の超新星・飯伏幸太(DDT)が対戦相手を務めます。

「また見たくなるような試合をしますのでよろしくお願いします」と抱負を語るアンディに対し、会見に同席したボビーは「甘やかされてきたので、人生がどれだけ辛いかを分からせるため今回のチャレンジをさせた」と厳しい面持ちで兄らしいコメントをしていますが・・・。

現在はムエタイのトレーニングを積んでいるというアンディの実力は未知数ですが、谷川K−1イベントプロデューサーが「スピードもそうだしパワーがすごい」と身体能力に太鼓判を押すことから、第1試合から想像のつかない好勝負が期待できそうです。

鮮烈なデビューをすれば、オロゴン一族もグレーシー一族みたいに知名度アップするかも?知れませんね。
Up: 2006年01月24日 23:10 | [世間の話題]

100万年前の氷・・・中に含まれるものは?

○第47次南極地域観測隊は23日夜(日本時間24日未明)、南極を覆う氷床を深さ約3029メートルまで掘り進み、約100万年前のものとみられる氷の採取に成功したそうです。これまでに人類が手にした最古の氷となる可能性が高く、氷の解析によって過去の気候変動や火山活動、地磁気の変化など、地球の歴史を解明できると期待されます。

掘削地点は、標高3810メートルにある「ドームふじ基地」で、この地点はドーム型氷床の中央部に位置するため、古い時代の氷が海へ流れずに残りやすいそうです。
観測隊は、厚さ3030メートルの氷床を大陸の岩盤まで掘削することを目指しており、03年12月からドリルで掘り始め、南極が夏の間の3シーズンに分けて作業を進めていました。

23日は、掘削計画で最終年にあたる今シーズンの作業最終日で、この日の掘削では岩盤まであと1メートル届かなかったが、3029メートルの深さから、直径9.4センチの柱状の氷を掘り出しました。氷は今年4月に日本に到着し、閉じ込められた太古の大気や、火山灰、微生物などを分析する予定です。

これまで採取された最古の氷は、欧州連合隊が04年に南極の氷床を3270メートルまで掘って切り出した約80万年前のものでした。ドームふじでは、3030メートル掘削すれば約100万年前の氷が存在するとされ、他国より効率よく「最古の氷」を採取できたいうことになります。

果たして、100万年前の氷の中に含まれているモノは・・・?
(未知のウィルスとかは、ご勘弁を!)
Up: 2006年01月24日 21:30 | [世間の話題]

カナダでBSE感染牛が発見される!

○カナダ食品検査局は23日、西部アルバータ州の農場で牛海綿状脳症(BSE)に感染した牛が見つかったと発表しました。カナダでの感染牛確認は4例目となります。

カナダ産牛肉は、2003年5月のBSE発生で日本への輸入が停止されましたが、日本政府は昨年12月、米国産とともに輸入を再開したばかりでした。今月20日に米国産牛肉に特定危険部位の混入が見つかり同国産牛肉が再度輸入停止された後も、日本のカナダ産の輸入は続いてます。

感染していたのは6歳の牛で、人間の食用や動物の飼料用として流通はしていないそうです。
2003年12月に米国で初めて確認されたBSE感染牛も、カナダから輸入されていました。米政府は03年5月、BSE発生を理由にカナダ産の牛の輸入を停止しましたが、昨年7月、生後30カ月以下の牛に限って輸入を再開していました。

カナダの牛肉の検査は・・・?
Up: 2006年01月24日 19:20 | [世間の話題]

牛肉問題で、米国務副長官が謝罪・・・

○安倍晋三官房長官、麻生太郎外相は23日午前、来日中のゼーリック米国務副長官と都内で相次いで会談しました。
日本側が、輸入された米国産牛肉に牛海綿状脳症(BSE)の特定危険部位の脊柱(せきちゅう)が混入していた問題について改めて強い遺憾の意を表明し、再発防止と原因究明の徹底を求めたのに対して、副長官は「誠に申し訳ない」と謝罪するとともに再発防止策を日米間で協議していく考えを強調しました。

政府は米側から混入の原因報告があるまで、米国産牛肉の全面輸入停止措置を続ける方針を米側に伝えていますが、政府・与党内からは米国の検査体制の不備に不信の声が高まっており、輸入停止措置は、長期化する可能性が高まっています。

安倍長官と麻生外相は昨年12月12日に輸入再開決定後、わずか約1カ月後に重大な違反が見つかったことに遺憾の意を表明し、副長官は、混入原因の調査を徹底的に行うとの米側の方針を改めて説明しました。

見切り発車は・・・怖いです。次こそはちゃんとしてから・・・。
Up: 2006年01月23日 20:50 | [世間の話題]

スーパーのレジ袋の有料化が加速・・・

○容器包装リサイクル制度の見直しを検討していた環境、経済産業両省は23日、中央環境、産業構造両審議会の合同部会にスーパーなどで無料配布しているレジ袋や、プラスチック製や紙製の手提げ袋の有料化を盛り込んだ最終報告を提示し、了承されました。

有料化は通常国会へ3月中旬に提出予定の容器包装リサイクル法改正案にこそ明記されていませんが、環境省が同改正案に基づいて作成する容器包装の減量指針で、事業者が有料化を通じてレジ袋や手提げ袋の使用量を減らす目標設定を求め、2007年度からの導入を目指しています。

レジ袋などの販売価格は事業者が独自に決めることになりますが、生協や一部の業者が既に1枚、5−10円で有料化を実施しており、同程度となる見通しです。

資源の無駄遣いが減ることを考えれば・・・まぁ、5円から10円は・・・我慢できそうですね?
そのうち、広告付きのレジ袋が出現したりして!?
Up: 2006年01月23日 20:45 | [世間の話題]

盗難美術品が、森で発見される!!

○オーストリア・ウィーンの警察は21日、2003年5月にウィーン美術史美術館から盗まれた16世紀イタリアの彫刻家ベンベヌート・チェリーニの金細工「サリエラ」が見つかったことを明らかにしました。

警察に20日出頭した犯人一味と見られる男の証言に基づき、オーストリア北部の森に埋められていた箱から発見されておる、保存状態は良好だそうです。

サリエラは、黄金に輝く豊作の女神や海洋の神の姿を施した高さ26センチの塩入れで、ルネサンス芸術の円熟を表す傑作で、「彫刻のモナリザ」とも呼ばれ、時価6000万ドル(約70億円)といわれています。

警察が、「身代金」関連の連絡に使われた携帯電話を突き止め、電話販売店の監視カメラに映った男の写真を20日に公開したことにより、観念した男が自首したということです。

70億円の美術品を森に埋めて隠すとは・・・
こんな感じで、「竹やぶから札束が!」という事件が発生するのでしょうか?
Up: 2006年01月22日 20:10 | [世間の話題]

牛肉、再び輸入中止!

○政府は、米国から輸入された牛肉に牛海綿状脳症(BSE)の病原体がたまりやすい特定危険部位の脊柱(せきちゅう)が混入しているのが確認されたため、米国産牛肉の輸入を再び全面停止することを決め、米政府に対して当面、停止措置を続けると伝えました。

政府の昨年12月16日の輸入再開からわずか1カ月で安全確保のための前提条件が大きく揺らいだことになり、政府が対米関係に配慮して再開に踏み切った判断は、「見切り発車」との指摘もあったことから、拙速と厳しく批判されるのは必至です。
外務省の石川薫経済局長は1月20日夜、米国のズムワルト駐日米国公使(経済担当)と会談、米政府に混入の原因の報告を求め、報告があるまで輸入を停止すると伝えました。同公使は「こういうことを繰り返さないよう万全の措置を取る」と述べました。

農水、厚生労働の両省によると、危険部位が混入していたのは、東京の商社が見本として空輸した牛肉でした。

やっぱり・・・という感じもありますが・・・
Up: 2006年01月21日 02:10 | [世間の話題]

えっ!?光るキャンディ!?

○タカラが、ボタンを押すと光るメッセージが浮き出るキャンデー「な・め〜る」を玩具店や百貨店などで発売します。ボタンを押すとキャンデーに「だいすき」「おめでとう」などのメッセージが浮き出るようです。メッセージは6種類で「がんばれ」がグリーンアップル味、「HAPPY」がレモンなど、メッセージごとに味が異なるそうです。

早く・・・見てみたい・・・
しかし、なんでボタンを押すと光るの!?

Up: 2006年01月20日 22:30 | [世間の話題]

花粉は2月の中旬から・・・

○東京都が19日、都内のスギ・ヒノキ花粉の飛散予測をまとめ、発表しました。飛散開始は2月15−21日ごろとみられ、過去10年の平均と同じかやや遅くなる見込みです。飛散数は大量飛散だった2005年の1割前後といいます。
都は「飛散数が少なくても発症する可能性があり、花粉症の人は飛散開始の2−3週間前から服薬などの対策をとってほしい」と呼び掛けています。
都によると、昨年7月の気温と日照時間が平年を下回ったため、花芽の成長が抑えられ飛散量が少なくなる見通しで、1月20日から都庁のインターネットホームページなどで花粉予報や飛散状況の提供を行う予定だそうです。

去年の1割・・・花粉症の人達には嬉しい朗報です!
Up: 2006年01月19日 19:55 | [世間の話題]

凶悪事件防止アニメ!?

○子どもを巻き込む凶悪事件が増える中、警備会社のセコムやキングレコード、番組制作のスターシップ(東京)などは18日、子どもに犯罪への「自己防衛力」を付けてもらう教育アニメを共同制作した、と発表しました。

CS放送やケーブルテレビの「キッズステーション」で2月1日から放送される予定で、タイトルは「Kin−Qキッズ★おたすK隊(緊急キッズ・お助け隊)」・・・。子どもを狙う犯行の手口や「どう身を守るか」を伝える実践的な内容だといいます。
宇宙船に乗った女の子やロボットのキャラクターが、「危険を感じたら道を変えてみよう」「大人が助けを求めてきたら不自然なので注意しよう」などと具体的にアドバイスする内容で、「犯罪目的にはわいせつ行為が多いことをはっきり教えている」(制作会社)のも特徴のようです。このことは大人側の配慮でぼかされることが多かったが、正しい知識を子どもに理解させれば防犯意識を高めることができるといいます。

凶悪事件防止アニメって聞いて、大人向けのアニメを想像しましたが、子供にもアニメで教育・・・というのは良い着目かも。
Up: 2006年01月19日 00:25 | [世間の話題]

アイフルのチワワのCM・・・中止の申し立て

○消費者金融大手アイフル(本社京都市)のチワワなどを使ったテレビCMなどについて、消費者問題に取り組む弁護士や司法書士らでつくる「アイフル被害対策全国会議」(代表・河野聡弁護士)が18日、社団法人日本広告審査機構(JARO、村上政敏理事長)に中止や適正化を求める苦情申し立てを行いました。

同会議は「CMでは実質年率が最高28.835%と表示しているが、これが利息制限法違反の無効な金利であることを示しておらず、視聴者に誤解を与える。また、チワワなどを使って現実と懸け離れたソフトなイメージの宣伝広告を行っている」としています。

さて、「変なCMがあったら訴えて・・・」としている「JARO」、この申し立てに対し、どのような対応をとるのでしょうか!?
Up: 2006年01月18日 19:50 | [世間の話題]

兵庫の関西学院と聖和大学が合併へ・・・?

○学校法人関西学院は18日、学校法人聖和大学と08年4月の合併に向け協議を始めたことを明らかにしました。4年制私立大を持つ学校法人同士の合併は終戦直後を除けば全国初となります。両法人とも3月末まで合併形態などを検討し、合意が得られれば4月から合併の準備に入るそうです。聖和大学の法人が解散し、関西学院側に吸収される見通しとなっています。

関西学院大学(学生数約1万9000人)と聖和大学(学生数約1200人)ですから、関西学園側に吸収されるのはわかりますが、大学の規模がまったく異なるのに、合併してうまく運営されるのでしょうか?

参考までに、文部科学省によると、4年制大学を持つ学校法人の合併は1952年に1例あるだけとされています。
Up: 2006年01月18日 19:45 | [世間の話題]

ライブドアショック・・・と呼ばれるのか?

○17日の東京株式市場は、ライブドアが証券取引法違反の疑いで強制捜査を受けた「ライブドアショック」が直撃し、急落しました。
日経平均株価は2日続落し、前日終値比462円08銭安の1万5805円95銭で取引を終えています。
この下げ幅は昨年来最大になります。

また、ライブドアが上場している新興市場の東証マザーズ指数は同329.17ポイント安の2469.89で、下げ幅は03年の指数公表開始以降で最大となりました。

ライブドア関連の株は、まだまだ下がってしまうかも知れませんが、日経平均は18日以降どうなるのでしょう?
冷静になって戻るのか、このままショックが続くのか・・・
Up: 2006年01月17日 19:20 | [世間の話題]

ライブドアに捜査・・・

○ライブドアが株式分割をめぐって不正を行ったとして、東京地検特捜部は1月16日、証券取引法違反の疑いでライブドアの捜索に乗り出したとNHKが報じています。東京・六本木の本社や堀江貴文社長の自宅なども捜索の対象になっているようですが、NHK以外の報道はまだありません・・・

ライブドアは「本社の六本木ヒルズ38階および堀江の自宅に捜査が入った、という事実はない。NHKに問い合わせる」とコメントしているようです。

・・・東京地検特捜部はその後の午後6時半過ぎ、ライブドア本社などへの家宅捜索を開始したようです。
Up: 2006年01月16日 19:15 | [世間の話題]

イチロー以上のロボット打者!?

○広島大大学院工学研究科の石井抱助教授(35)が12日、開発した人間の30倍もの動体視力を持つバッティングロボットの打撃実験を東広島市河内町の入野区民体育館で公開しました。8メートルの距離から最速140キロの直球を打ち返したそうです。

ロボットはホームベースから7メートル先、高さ約3メートルの位置にあるカメラ2台で通過するボールをとらえてコンピューターで瞬時に位置情報、軌道を解析し、直径6センチ、長さ1メートルの硬質樹脂の「バット」に指示を送る仕組みです。

実験ではピッチングマシンが発射するウレタン製の球を次々と打ったそうです。カメラは毎秒1000コマまで認識でき、昨年12月からの実験では、160キロの直球も5回に1回の割合で打て、理論上は変化球にも対応できるそうです。

石井助教授は、ロボット工学でも「目」にあたるカメラが専門で、バッティングロボットは昨年の愛知万博に向け開発し、バージョンアップされました。「イチロー選手以上の動体視力。バットのスイングスピードさえ上げられれば300キロの球も打てる」と話しています。

実際の用途としては、物体を振動させて静止状態では見えない異常の発見や製品検査の高速化などが考えられていますが・・・

変化球にも対応・・・ということですが、ナックルやシンカーなども打つことができるのであれば、その理論の浸透で、今の野球界も実力アップ・・・?


Up: 2006年01月12日 20:15 | [世間の話題]
給湯器・風呂釜販売(広告LINK)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。